fc2ブログ

記事一覧

100回目で切りよく、これにて最終回

最終回なので短く“まとめ”を。振り返ってみると・・、去年の4月末に父が他界し、葬儀を行い、そのちょうど一ヶ月後に引っ越し先のアパートを見つけた。その1週間後には実家の購入希望者が現れ、アパートも無事契約。で、翌週には父の四十九日の法事を済ませ、その3日後に引っ越した。まさに怒涛の1ヶ月半であったが、あれよあれよと物事が動いた、大したトラブルもなく、実にスムーズに。「亡くなったお父さんのお導きだね〜」...

続きを読む

二宮を去る その5

埼玉でジャズ喫茶を経営していたという、かなり個性的な70代女性Aさんとひょんなことから知り合いになったのだが、引っ越しに関しては彼女に大変にお世話になった。とにかく顔が広い人で、まずは、テーブル類や本棚など残っていた家具(で新居には必要ないというか置く場所がないもの)の引き取り手を次々と紹介してくれた。幅182 cmのサイドボードは興味を持ってくれた人は何人かいたが、「大きすぎて入らない」などと断られ、最...

続きを読む

二宮を去る その4

 地元の不動産屋は、一般媒介契約を交わしたその週末に、なんと6組の内覧希望者を連れて来たので、びっくら!であった。我が家はいわゆる「古家付き」(更地にしないで家を残したままの状態)で売却することになったが、なんせ築50年以上の家なので、買った人は多分このまま住むことはありえず、リフォームするよりは解体して新しい家を建てるのだろう、と漠然と思っていた。土地は広めなので、業者が買って家を二軒建てるのもあ...

続きを読む

二宮を去る その3

藤沢駅の南口、つまり海側で駅から徒歩12分の物件の内見アポを取り、教えてもらった住所をGoogleマップに入れて探すが、見つからない。不動産屋に電話すると事務員らしい女性が出て、メールで届いた住所の最後の番地が欠けていることが発覚。こりゃ見つかるわけがない、幸先が悪いわな・・。「今、担当はそちらに向かっているので、間もなく着くと思います」と言われるが、待つこと15分、車でやって来たのはヤル気のなさそうな30代...

続きを読む

二宮を去る その2

パリに住む知人から「逗子でフランス語の個人教授、できる?」と連絡があった。旦那様がパリ駐在中で、間も無くご本人もパリに引っ越すので、マルシェで買い物ができるレベルのフランス語を身につけたい、のだとか。「逗子なら近いのでは?」と言われる。うーん、まあ同じ神奈川県内ではあるが、近いというほどではないけど、でも好きな方面(?)なので、喜んで引き受けることにした。その方の住まいは逗子ではなく葉山で、二宮の...

続きを読む

プロフィール

江草由香

Author:江草由香

PR

PR